ホームパーティー

子どもとハロウィンパーティー!低予算なのに盛り上がる、飾りやゲームのアイデア集

10月31日はハロウィン。日本でも秋のイベントとして年々盛り上がっていますね。
今年はお家でハロウィンパーティーを企画してみませんか?

パーティーを成功させるには、どんな演出をすれば楽しいでしょう?
お手軽にできる飾り付けアイデアや仮装、子どもたちが喜ぶゲームなどを紹介します。

簡単に出来る!ハロウィンパーティーの飾り付け

ハロウィンカラーが持つ意味

ハロウィンといえば、「オレンジ」と「黒」これにはちゃんと意味があるって知っていますか?
ハロウィンカラーを取り入れることで、いつものホームパーティとの違いを演出できます。

オレンジ色は「実りの秋、収穫」を意味する色。黒色は「死」「暗闇」などをイメージしますが、古代ケルト民族にとって、10月31日は大晦日のような日で、死者の霊が戻ってくる日であり、同時に魔物もやって来ると信じられていました。

訪れる冬を目前にして、秋の実りに感謝し、ご先祖さまの霊を鎮める祭りがハロウィンの起源です。
パーティーを楽しみながら、子供たちにもハロウィンの由来を教えてあげられるといいですね。
 

飾りつけのアイデア

年に一度のハロウィンパーティは、いつものホームパーティーとは雰囲気を変えて、玄関やリビングなどを飾り付けて盛り上げましょう。

100均アイテムや色画用紙を使って、パーティー当日でも簡単に出来る飾り付けのアイデアを紹介します。

1. 小物で玄関先もハロウィン仕様!

セリアやダイソーなどの100均ショップに売っているお化けカボチャの置物を、サボテンなどいつもの植木鉢の横に置くだけで、ウエルカム気分が盛り上がりますね。

2. ジャック・オー・ランタンさえあれば、あっというまにハロウィン仕様

ジャック・オー・ランタンを1つゴロンと置くだけでハロウィンモード全開ですね。

ハロウィンの時期には、お花屋さんで、小さなおもちゃかぼちゃがたくさん売られています。いくつか買って、ところどころにディスプレイするだけでも可愛いですね。

また、本物のかぼちゃは長持ちするので、花屋さんで見つけたら早めに買っておいても大丈夫です。

3. フラッグガーランドやウォールステッカーでお手軽ディスプレイ

フラッグガーランドは気軽に取り入れられるので、おすすめ。ハロウィン仕様のフラッグガーランドを窓に飾り付けすればパーティーの目印にもなります。

ウォールステッカーなども、場所をとらないディスプレイのアイデア。手作りの蜘蛛の巣などもいっしょに貼り付けてみてください。壁中をディスプレイしなくても、一面だけハロウィン仕様に変えると、絶好の撮影スポットにもなります。

4. テーブルコーディネートにハロウィンカラーを取り入れる

テーブルに黒のクロスを敷いて、オレンジの小物を置くだけで、ハロウィン気分が盛り上がります!セリアやフレッツなどの100均をのぞくと、かわいいハロウィン柄のお皿や紙コップがたくさんありますよ。

5. 子供と色画用紙でフラッグガーランドを手作り

オレンジ色と黒色の色画用紙を三角形にカットして、ペタペタ壁に貼ってリボンでつなげば、お手製フラッグガーランドの出来上がり。

色画用紙や折り紙を使って、お化けかぼちゃや黒いコウモリを手作りしてみましょう。

引用:https://minne.com/items/880207

仮装をして盛り上がろう!

ハロウィンの夜にやってくる魔物と同じ格好をすることで、難を逃れようとしたのが仮装のはじまり。
日本では魔女やお化けの仮装だけでなく、好きなキャラクターやなりたい職業の制服を着たりコスプレ大会になっています。
「ハロウィン=仮装して楽しむ」ことが当たり前になっています。
大人も子供も思いっきり仮装を楽しんでみましょう。
パーティーに参加する子供たちのテンションを上げるためにも、仮装は効果的です。

おもてなしの準備で忙しいママも、魔法使いのような帽子をかぶったり、ほっぺたにタトゥシールを貼ったりするだけでも、子供たちも喜んでくれますよ。

1. ママの手作り服でお化けかぼちゃに

オレンジ色の布を筒型にざっくり縫って、頭と足、手をだすところだけを作っておきます。貼り付けできるフェルトで顔を作れば、お手軽にかわいいかぼちゃさんの仮装ができますよ!

2. 男子だってかっこいい仮装をたのしめちゃう

かぼちゃや魔女の仮装は、なんとなく女の子向けでかわいいので、男の子にはしっくりこない場合も。そんな時は、コストコやドン・キホーテをのぞいてみてください。男の子にピッタリな、消防士や警察官のかっこいい仮装グッズがあります。

3. 赤ちゃんだって、大変身!マントとカチューシャでちびっ子デビル

ワンポイントな仮装グッズを使えば、赤ちゃんだってハロウィンを楽しむことができます。マントとカチューシャだけで、かわいいちびっこデビルのできあがり!

でも、首の紐部分には要注意です。赤ちゃんの仮装は、みんなで記念撮影のときだけにすれば安全ですね。

4. 忙しいママもタトゥーシールで簡単仮装メイク

ママも仮装をしたら、子どもたちはきっと大喜び!ドン・キホーテなどにたくさんのタトゥシールが売っていますので、貼り付けたら30秒で変身完了。ママもいっしょに楽しみましょう。

子供が楽しめるゲーム

子供たちが退屈しないように、みんなで出来るゲームを準備しておくと最後まで楽しめます。
小さな子供も大人も一緒に楽しめるゲームを紹介します。

1. トレジャーハント

お家の中に、お菓子の宝物をあらかじめ隠しておいて宝探しゲーム。ヒントの手紙も用意すれば、子供たち一丸となって見つけ出せるかもしれません。

2. お玉風船リレー

チームの数だけ、お玉と風船を用意して競争します。どのチームが一番早くゴール出来るか?!低予算でかなり盛り上がれます。

3. ぐるぐるミイラ男ゲーム

用意するのはトイレットペーパーのみ。チームごとにミイラ役を決めて、足元から首までトイレットペーパーを早く巻いたチームが勝ち。

Kyoko Hondaさん(@kyocojinkan)が投稿した写真

4. りんご取り

アップルボビングといって、ハロウィンの夜に楽しむ伝統的なゲームです。

ビニールプールやたらいに水を入れてりんごを浮かべます。手を使わずに口だけでりんごを取り、誰が一番早く取ることができるか競います。

まわりがビチャビチャになってしまうので、庭でやるか、レジャーシートを敷いて行いましょう。
ツルツルしたリンゴが上手く取れずに、顔を濡らしながら悪戦苦闘している子供の姿はとても可愛いですよ。

5. ハロウィン福笑い

色画用紙で大きなお化けかぼちゃを作っておいて、目隠ししながら福笑い。
小さな子供も楽しめます。

6. ハロウィンボーリング

小さなボールとペットボトルで作ったボーリングのピンで、何本倒せたか競います。
ハロウィンカラーのリボンをペットボトルに巻いてたり、ミイラや骸骨のイラストを貼ればハロウィンバージョンのボーリング大会になりますよ。

7. プレゼント交換

子どもとママ友のハロウィンパーティーなら、予算を決めてプレゼント交換。
ビンゴゲームも盛り上がりますが、プレゼント交換のほうが、各自一つづつプレゼントを準備すればいいので、楽チンです。

@oct5kayoが投稿した写真

まとめ

「今年のハロウィンパーティーはどうしよう?」
「どんな仮装でせめようかな?」
「飾り付けは何を買い足そう?」
おもてなしプランを練っている時間はとても楽しいですよね。
今年も笑顔いっぱいの素敵なハロウィンパーティーになりますように!

ABOUT ME
お届けリストランテ・東條
お届けリストランテ・東條
プロの料理人によるおもてなしを、ご自宅で。そんなご要望をカタチにした出張シェフサービス「お届けリストランテ」の企画運営をやっております。 シェフと共に、感動をお届けします。
お届けリストランテ

出張シェフ・ケータリング お届けリストランテ
お届けリストランテは、お客様のご自宅にシェフが出張し、レストラン気分が味わえるサービスです。

料理のジャンルは和洋中や、各種エスニック。お客様のご要望やご利用シーンに応じてお選びください。 料金は、お一人様¥4,000からとリーズナブル。

外食並みの料金で、ご自宅に本格的で美味しい料理という非日常をお届けいたします。 各種パーティ、女子会、特別な方へのおもてなしなど、お客様のあらゆるシーンを演出いたします。